家を紹介する男性

耐用年数から選べるマンションの外壁塗装

家を持つ女性

断熱塗料で外壁塗装をすれば、夏は室内が涼しくなり、室温が高くなることを抑えることができるのです。塗るだけで断熱効果が上がるので、わざわざ壁の中の断熱素材を変えることもないのが便利なところです。クーラーの効き目が格段に上がり、温度調整もしやすくなるので、電気代を抑えることも可能となります。光触媒塗料ならより壁の太陽の光をよりカットすることができます。
アクリル系は費用が安くなり、耐用年数が4年ほどになります。次に耐用年数が高いのがウレタン系塗料となり、次にシリコン系塗料の耐用年数が13年、価格は少し高くなるフッ素系塗料と断熱塗料が18年、光触媒塗料が20年ほどとなります。
マンションの外壁塗装も可能です。今では足場を造らなくてもすぐに工事ができる無足場工法がありますから、短期間で外壁塗装ができるのが便利です。足場が必要がないからその分だけコストも抑えることもできて便利です。
一軒屋なら7日程度で工事がすみますし、マンションなら大きさによりますが30日間ほどとなります。この外壁塗装には白系、グレー系、薄茶系、濃い茶系などの色々な色もあります。白とグレーの2色を交互に塗った外壁塗装から、オレンジ色と白のツートンカラーのおしゃれな色の変わったマンションの外壁にもできるんです。

新着情報

2016/04/07
耐用年数から選べるマンションの外壁塗装を追加しました。
2016/04/07
東京で外壁塗装を依頼するにあたって事前作業を追加しました。
2016/04/07
色々な素材の塗装から選んで外壁塗装できるを追加しました。
2016/04/07
外壁塗装は見積内容で注意が必要を追加しました。

Copyright © 2016 どうして必要なの?外壁塗装の必要性と行うタイミング All Rights Reserved.